「メールの人」

信憑性のないアドレス

それだけがキミの手掛かり

それだけがボク達の関係

キミとの会話は

無機質な文字ばかり

温もりを感じることも

伝えることも出来ない

そんな関係は

続くはずもなく

終わりを告げる

キミを大切に思っていたことは

伝わっていただろうか

誰よりも大切だったのに

優しくなれなかった

ただ一度だけでも触れたかった

キミの体温を感じたかった

勝手なボク

疲れ果てたキミ

いつか偶然すれ違っても

お互いに気づくこともないだろう

さようなら

大切な人