「存在」

壊れてしまえばいい

何もかも

滅びてしまえばいい

みんなみんな

外す事を忘れられたコンタクトは

その眼を崩壊へと導いて行く

磨かれることを忘れられた歯は

たちまち蝕まれて行く

存在を忘れられた人は

自分を孤独の奥底まで沈めてしまう

それは誰かのためではなく

自分のためにもならない

孤独は人を蝕んで行く

いっそ何もかも無くなってしまえばいい

悩みも 幸福も 人たちも 夢も

あるから苦しめられてしまう

キミさえも・・・